読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAPは死に、ジャニーズも死んだ。

※この記事は記者会見翌日に書き下書きに忍ばせたものです。

 

SMAPが6人の頃から好きだった。

当時私は中学生で親友がFCに入っていたので何度かコンサートにも行かせて貰えていた。

シングルは大体全部歌えるしアルバムも何枚も持っている。

勿論音楽プレーヤーにも入っている。

 

昨日の記者会見はSMAPを見てきた人ならファンに限らず

誰しもが感じる違和感があったと思う。

お抱えのマスコミが流す情報を、TVしかみない私の母みたいな年齢の人は

そのまま受け止め、4人がさも悪者であるかの様に受け取っている。

これだけで、マスコミと結託したジャニーズ事務所の罪は重い。

ファンが願うSMAP存続を責任と呼びメンバーに背負わせ

あんな姿を全国に晒させた。これが人間を扱う事務所のする事だろうか?

 

私の中で昨日の会見はSMAPが死に

ジャニーズ事務所も死んだ日と思っている。

 

こんな風に世間一般に事務所としてのやり口を見せたのは

現在在籍するほかのグループのマイナスでしかない事にそもそも気付いていない。

今後どんなグループが売れようと売り出そうと

今回の騒動が誰しも頭に過ぎる事を理解していない。

それは全て所属するメンバーに返ってくる。

個人の努力や頑張りを全て無駄にするのがジャニーズ事務所という銘柄なのだ。

よく一族経営のダメさを耳にするがこれほどいい例はないと言える結果だと思う。

 

2014年の27時間TVで中居君が読んだ手紙

あの手紙を読む中居君はとても嬉しそうだった。

昨日の彼はどうだっただろう?

ファンですら思った、もう辞めていいよ。そんな顔が見たかった訳じゃないと。

 

TVという場を使い、見ている人を視覚的に騙し

自分達の筋書き通りに誘導し決着したかの様に見せるジャニーズ事務所

そこに乗っかるマスコミに呆れ果て見限る事を決めた。

 

 と、ここまでの記事を一度UPし、また下書きに戻した。

 

・追記

 

本来ファンが願ったSMAP継続は今までの関係性のSMAPである。

だから購買運動もしたし署名も訴えた。

だが会見で見たSMAPは、これからも見続けたいと思うには遠く及ばない姿だった。

 

私個人としては独立組も残留を決めた方もどちらも正しいと思っている。

恩も人情も家族も、どれも比べる事の出来ないそれぞれ大事なものだと思う。

何が大事かは個人によっても違うだろう。

でも、世間が皆そうとは限らない。

事務所の用意した筋書きの所為で残る事を決めたメンバーが世間から裏切り者と呼ばれないといけないのが悲しい。

更にその所為で双方の間に溝が出来てるのなら尚悲しい。

20年以上活動してきて5人で様々な事を乗り越えてきたのだ。

5人しか分からない事が沢山あるのだ。

それを壊された事が、ファンじゃない人ですら存続を望んだSMAP

事務所によって壊された事が兎に角悔しくてたまらない。

そんな想いをさせたい為にファンが継続を望んだ訳じゃない。

事務所はファンの純粋な想いを『囮』にしたのだ。

迷惑をかけたのはメンバーじゃない。

しかしその責任を全てSMAPの所為にした。

ファンもメンバーもこれっぽっちも大事に思っていないのがはっきりと分かる。

 

夢売るアイドルを管理する事務所が聞いて呆れるし

そこに気付いてない事が恐ろしい。

そして一度失ったものはもう2度と戻らない。