開催!つぐっち総選挙!

f:id:blackthrush_r:20170908111210j:plain

 

○○っち総選挙。

 

盛り上がって、ませんね。

去年の結果と流れから今回も予想がつくからでしょうか。

さすが、お友達総選挙と揶揄されるだけはあります。

あんまり悪口いう気はないんですけど

今回のテーマ(?)が劇団とかいうところに

メンバーの夢を餌にしてる感とか気持ちを弄ばれてる感があっていけませんね。

総選挙にテーマってなんじゃそりゃ。

 

これ以上は不穏になりかねないので○○っち総選挙については

追々キャスかなんかでやるとして

その雰囲気を打破するべく、やります。

 

つ ぐ っ ち 総 選 挙

 

望まれてるかどうかは知りません。

最近はフォロワーさんが盛り上げてくれたり

持ち上げたりしてくれてる私の妄想吐き出し、またの名を黒鶫劇場。

(言ってるのは概ねスシ君だけなんですが)

 

つぐっち総選挙のランキングは至極シンプルです。

「妄想のしやすさ」

誰でもいけるんだろ、この見境なしがwwwってお思いでしょうが

実はそうではございません。

 

f:id:blackthrush_r:20170908022107j:plain

 

過去の私はこんな事を申しておりますが

当然そんな能力はございません。

 

基本的に若い子相手には出来ません。

何故なら私の妄想の前後には「如何わしい気持ち」が隠されてるからです。

TLに投下する上で一応私の中で越えてはいけないラインがあって

基本的に身体の接触は手を握るか、ゴミを取ってあげるか、抱きつく程度です。

キスとかを想像させる手前まではあるかもしれないですが

それをするとしないでは大きな差があります。

抱きつく、も割とラインすれすれです。

実際抱きつく手前までのものが多い気がします。

その先に進むか、進まないかは読み手に委ねた方が

妄想しやすいだろうなと思うからです。

ただ、進展したい気持ちはある!!!

キスしたい!抱きつきたい!体温を奪い!合い!!たい!!!

こんな気持ちを若いメンバー相手にはぶつけられません。

だから自然と対象外になってしまいます。

極稀に遠い親戚の滅多に会う事のない従妹くらいでは出てくるかもしれませんがw

 

あとあんまり詳しくない子では妄想出来ないです。

こういう事いいそう。とかこういう反応しそう。という予測が

ある程度出来る子じゃないと妄想にリアリティが発生しないじゃないですか。

その人のヲタが見た時に○○ちゃんはこんな事いわない!!って

感情が出てきてしまったらそれ以上妄想の進展がないですよね。

 

私の中で妄想は余白が大事だと思ってます。

物語の前後に「自分好みの展開を想像出来る余白」がある事で

その人の理想の展開に発展していけますよね。

さっきの読み手に委ねる、に近い話しですね。

好みは人それぞれあるので、そこに干渉しない妄想を大事にしたいなと思ってたりします。

むやみやたらと妄想してるおばさんだと思ってましたか?

意外でしたか?私も意外です。

 

あともう1つ、推してる気持ちが大きくなってくると

その人で妄想するのが大変難しくなってきてしまいます。

推し=不可侵みたいなものが私の中であるようで

私が!妄想するなんて!とんでもない!!みたいな気持ちになってきて難しい。

私の妄想を当てはめるのが申し訳ないって感覚が強くなるみたいです。

簡単なね、妄想とかはあるんですけど

細かいシチュエーションものからは対象外になってしまいますね・・・。

 

これらを踏まえた上で、つぐっち妄想選抜楽しんで貰えたらなと思います。

余興程度ですけどねw

ちなみに順位はつきません。そういう性質のものではございません!

 

・同級生枠

 

同級生。

とはいえ、何処か自分とは遠い存在。

同じ時間、同じ経験をしていても自分とは違う。

一言で表すとすれば、それは高嶺の花。

話しかけられないレベルの花だったり

お互いちょっと意識はしてるけど勘違いかもしれない・・・だったり

何を間違ったかうっかり付き合ってしまっている、だったり

そのパターンは無限大。

どんな妄想もありえるオールマイティ型。攻守切り替えばっちこい。

 

そんな代表格の1人が私の中ではこの人です。

 

f:id:blackthrush_r:20170908084501j:plain

 

竹内彩姫さんことさきぽんでございます。

彼女の持つ真面目さが良さであり

そこを崩したい!という願望が溢れて止まりません!

最早私の中では殿堂入りを果たしていて最近では滅多に登場しませんw

 

古くからのフォロワーさんなら記憶にあるでしょう。

同級生のクラス委員長さきぽんは実はアイドルだったのです!シリーズ。

(画像は見づらいんですが下から上に読んで下さいませ)

 

f:id:blackthrush_r:20170908074604j:plain

 

f:id:blackthrush_r:20170908074452j:plain

 

手出してるじゃねーか!!!

っていうツッコミが各所から飛んできそうです。

前置きで偉そうにドヤってた私をぶん殴りたいですね。

何故かさきぽんにはバッドエンドを選んでしまいがちです。

睨まれたいとか恨まれたいっていう感情が凄いんですよね。

 

f:id:blackthrush_r:20170908075715j:plain

 

・・・ね?

 

これは全然妄想とは関係ないやつですけど

スシ君が大好きなやつ置いておきますね。

 

f:id:blackthrush_r:20170908075839j:plain

f:id:blackthrush_r:20170908080457j:plain

 

 

さて、同級生枠二人目はこの方

 

f:id:blackthrush_r:20170908081303j:plain

 

栄が生んだ天使、えご天こと江籠裕奈さんで御座います。

クラスの中の美少女、遠くから眺めるくらいしか出来ない僕

物静かで、大人しくて、清楚。

そんな彼女にふとした瞬間に感じるギャップ。これが堪りません。

 

それこそアカウント始めた頃はまだ子供っぽさが強くて妄想だなんて

とてもじゃないと・・・って感じでしたが

天使期を経て今は大人っぽさも出てきて大変食べ頃です(?)

 

 

 

自分の写真を出す時求められてないだろうけど、みたいな

毒をさらっと出す所、むしろ大好物です。

見た目は天使、中は小悪魔。最高じゃありませんか。

最近ではゼロポジドキュメンタリーで悔しさを表に出してたり

ブブカの熱いインタビューだ出たりと

所謂いい子で終わってない内面が出てきてて

脱妹、脱天使と段階を踏んでいってるのが凄いと思ってます。

今後の妄想もそういう段階に是非進みたいところですね!!

 

さて最後の同級生枠はこの方。

 

f:id:blackthrush_r:20170908082626j:plain

 

さん!!はい!!

\ せ い ち ゃ - ん ! /

福岡聖菜さんでございます。

実は、この後に出てくる幼馴染枠に極めて近いせいちゃんなんですが

あえて同級生枠に振りました。

それは彼女のツンの部分を楽しみたいから。

幼馴染のツンデレはやや面倒くささがあるので

そういうのじゃないツンデレせいちゃんを楽しむには同級生がベストかなと。

何でも許せそうじゃないですか。

あの人懐っこい笑顔と性格!そんな子が万が一にも自分とお付き合い出来てたら・・・。

妄想の世界はフリーダムです。

 

 

なんだよ・・・///

あんだけ嫌がってた癖によ・・・///

見た目も猫だけど、性格も猫かよ!///

気まぐれだな!!振り回しやがって!!!大好きだよ!!!!///

 

次回は是非

大人っぽいグラビアをお待ちしております。

私の推し心がそれまでにMAXになっていない事を願います☆ミ

 

 

・幼馴染

 

幼馴染。

それはともに成長した自分に近い存在。

でも性別が違うという事がある時ふとした瞬間やキッカケで

何かがはじけてしまう危うさ。

相手は女の子で自分とは違うスピードで女性になっていってしまう。

そんなアンバランスさを含んだ最高の存在で御座います。

 

このアンバランスさを表現するには基本ベースに

明るくて楽しい子、一緒にバカな事もしてきた同じレベルで

遊んでこれてた子というのが前提になります。

そんな幼馴染No1感を持つのが

 

f:id:blackthrush_r:20170908084802j:plain

 

ちかちか光る一番星こと松本慈子さんで御座います。

変に飾ったりしないそのままの性格、男と女だって事を意識しない距離感バカ。

それが良いところなのです。

 

 

中学までは意識してなかった幼馴染に初めて胸がときめく瞬間。

最高ですよね・・・。

 

 

こんな風に今まで一緒にバカな事してた幼馴染が

先に大人になっていってしまう焦りが、ちかこ妄想には活きるなぁと

しみじみ感じる訳でございます。

 

そんな幼馴染枠に二人目のこちら

 

f:id:blackthrush_r:20170908091311j:plain

 

名古屋の狂犬こと北野瑠華さんです。

 

るかで妄想ってあんまり記憶にないですよね?

私もないです()

でも圧倒的、幼馴染!!

パターンはちかことほぼ同じなんですが、るかの場合は

自分の武器や魅力に気付いてない所かなと思います。

 

 

中学の最後の夏休み、クラスメイト何人かと一緒に海に行くんですよ。

そして気付くわけです。彼女の目覚しい成長に。

でも本人は全然気にしてない。

寧ろ気付けよ!皆お前みてるよ!!何がとは言わないけど!!

みたいな。

で、見せたくない。他の奴には・・・。みたいな感情が

自分自身にある事にはっとする訳です。

まさに変な意味じゃなくてハッとしたんだー!意外にマンゴー!フッフゥー

 

f:id:blackthrush_r:20170908092151j:plain

 

皆のものじゃなくて、独り占めしたい幼馴染枠以上でございます。

 

ここで一旦、何処の枠にも属さない

・特別枠

を1人、紹介したいと思います。

 

f:id:blackthrush_r:20170908093418j:plain

 

耳は出すべきだって言ってるだろ!!

って言ってきたけど一周回って最近隠れてるのも好きになってきた

野島樺乃さんです。

 

この大きなお耳が大変素晴しいと思った私はある日突然

何かにアカウントを乗っ取られてしまいます。

 

f:id:blackthrush_r:20170908094949j:plain

 

 

危うく耳に人生を駄目にされるところでした。

コレ以降、散々耳を出せという耳掃除ヤクザに成り下がった私ですが

またしても違うものに目覚めてしまいます。

 

キッカケはこのツイート

 

 

サナトリウム少女、爆誕の瞬間です。

この身体の華奢さが、病弱なお嬢様感に拍車をかけてくれます。

文字だけのツイートも絶好調で私の気持ち悪さも絶好調でした。

 

 

 

 

季節は巡り、お嬢様とともに夏を迎えます。

 

 

そんな病弱なお嬢様かのちゃんですが

最近では自身のキャラも際立ってきたのでそろそろ完結かな。と思っております。

とはいえ、違う枠での再登場は全然あると思うので

その時はまた宜しくお願い致します。

 

・大人枠

 

大人。いい響きですね。

許される事・許されない事、それを壊せる事。

全てが「大人」だから許される。

 

そんな大人枠の1人目はこちら。

 

f:id:blackthrush_r:20170908100438j:plain

 

経歴からして100点満点、元OLという武器をもつはたごんこと

高畑結希さんでございます。

 

OLという肩書きから、自分の仕事場にいて欲しい存在No1!

いそうで実際にはそんな人はいない!仕事場の癒し担当!

うかつには手を出せない!

でもあっちはなんだかまんざらでもない!

そんなん惚れてまうやろおおお!!!という危うさがあるのが良いです。

 

 

 

 

そんなはたごんも最近は大分出世なさって社長になってしまわれたので

別の意味でうかつに手を出せなくなってきましたw

しかし、新たな手法を編み出してしまいました。かつての同級生パターンです!

 

 

さすが、何でもありの大人枠です!

今後は高畑先輩と後輩君のパターンもありかなぁと

模索するくろつぐさんなのでしたぁ~(今日のわんこ風)

 

さて、つぐっち総選挙ラストを飾るトリはこの方で御座います。

 

f:id:blackthrush_r:20170908102613j:plain

 

圧倒的何事も許してくれそう感を持つ古畑奈和さんです!

(実際は割と厳しい、って所含めて良い。)

 

なおちゃんに関しては正直もう如何わしさしかないです()

勿論それをTLに流すわけはないですけどw

それを前提に私のツイート振り返ってみましょう。

 

 

 

どの口で、基本身体には触れないとか言ってたんでしょうか?

最近のスライムクッションのなおちゃんは記憶に新しいかと思いますが

こちらも一応。

 

 

な、なおー!!!ガバッ

 

なおちゃんには、このガバッまでがワンセットだと思ってます。

最低ですね(ニッコリ)

ここでは載せませんがかつてはフルマリオンで

なおちゃんがりおんに思いを寄せてるパターンとかも妄想してました。

大抵、りおんの事を好きな男をなおちゃんが裏切るパターン。

愛が重たいなおちゃんにしっくりくる所が気に入ってます(´¬`*)

 

という事で、これでつぐっち総選挙全て終了で御座います!!!

お疲れ様でした!

過去のログと今のアカウントのログを振り返り

ブログにまとめてみましたが、改めて頭のおかしい人だなって思いました。

皆さんに許され伸び伸びと増長して結果がこちらで御座います。

これからも思いついたらぱっと投下すると思いますが

またやってるよwって感じで楽しんで頂けたら幸いです。

 

最後に、私のドミネーター妄想でお別れしたいと思います。

 

matome.naver.jp

 

 

f:id:blackthrush_r:20170908105344j:plain

f:id:blackthrush_r:20170908105354j:plain

f:id:blackthrush_r:20170908105401j:plain

f:id:blackthrush_r:20170908105408j:plain

 

あ!ごめんなさい!!

サイコパスとかじゃないんで!撃たないで!やめて!!

季節は巡る。

公式からのアナウンスが私のTLに流れてきた時

全く予期していなかったのでただただ呆然とした。

とっても悔しかった私は

今まではFFさんのCasを聞くばかりだったのに

その日初めてCasをした。

引くくらい泣いてしまったのに

でも、皆黙って話を聞いてくれて

時に同意してくれてとっても救いになった時間だった。

 

生誕委員になりすましで酷い事いうアカウントが現れた。

絶対に本人じゃないって思えた。

なんの確証もないのに、絶対に本人じゃないと。

私が知ってる彼女は精々お試しのモバメを取っていた1ヶ月ほど。

でもそれでも違うと思える核心があった。

彼女のメールは常にファンありきだったから。

 

 

 

それから数日後、本人がなりすましを否定するアカウントで現れた。

これぞ彼女だった。

この時も私は震えて、動揺して、Casを繋げた。

あの日と同じ様にまた助けられた。FFさんと、彼女本人に。

 

否定する為に作っただけの垢だったのかな?と思っていたけど

画像を変えたりと小さな発信をしてくれる様になった。

それが嬉しくて日に何度も覗きにいってしまった。

何か変わってないか?追加されてないか?それだけでも嬉しかった。

 

程なくしてBioが追加されて垢を夏まで残してくれる事になった。

彼女が決めた「夏」というリミットが

何を意味するかは私には分からない。

でもアイドルを目指した彼女なら、きっとまた動き出すのかもしれない。

もしかしたらもうこの世界には何も感じなくなって

全く違う世界へ、もう手の届かない人になるのかもしれない。

どうなるにしても、応援する事には代わりないのだけれど・・・。

 

それからは日常に関する呟きをしてくれる様になった。

相変わらず大好きなパンダのグッズ

お昼に食べたもの

日常で気になった事

そしてたまにあるアイコンの変化と画像の投稿。

滅多にリプしない私でもついリプを送った。

短い時間しかないから、せめて貴女を変わらず好きで応援してる人がいるんだという事を知っておいて欲しくて・・・。

 

季節は巡る。

さくらが散り、春が終わる。雨が土を潤して、夏へ・・・。

「夏」の到来を告げられて、残り時間は6月いっぱいという事だった。

夏と言われた時、それっていつまで?なんて濁していたけど

いざ・・・はっきり明言されるとやっぱりソワソワし始めてしまった。

 

彼女はアカウントを作って表には出てきてくれたけど

活動中の話には一切触れない。

そういう契約的な何かがあるのかもしれないけれど

取り沙汰された件については否定も明言も弁解もしてない。

 

彼女をアイドルとして素晴しいと感じたのは今までの彼女の人生があったからだ。

人を好きになって嫌いになって何かに夢中になったり何故か冷めてしまったり

やっぱり大事だと思い直したり、何かに想いを馳せたり

時には凄く傷ついてしまったり・・・。

好きなもの・嫌いなもの・出会ったもの・触れたもの・共感したもの・手放したもの

全てが彼女を作り彩り形づくったものだ。

そのどれが欠けても、彼女は出来上がらなかったから。

私はそれをアイドルとしての才能だとも感じてた。

だからこそ、辞退という形になってしまったのはとても残念だったけど

この数ヶ月の間、あのアカウントで感じられた事が

次に進む世界への1歩を支える時間になっていたら嬉しいと思う。

それが彼女を形づくる1部になりえるのならば尚幸せだ。

 

夏が来るまでもう少し。

今はまだ梅雨の時期を愛でていたい。

 

 

新・幕末純情伝を観劇した日の話(観劇後)

肝心な感想部分を何日も放置してる私です。

やっぱりノッてる時に書ききらないとダメですね。

 

お手数ですが、いきなり此処から読み始めるのもいいんですが

1つ前と2つ前の記事を読んで頂けるとより良いかなと思います。

蛇足の蛇足ですけども、本当お時間ありましたら是非・・・。

 

blackthrush-r.hatenablog.jp

 

blackthrush-r.hatenablog.jp

 

 

客層は本当に半々くらい。

玲奈さんヲタかな?って人と、その他2,5次元俳優さんのヲタかな?と

男女比はほぼ差がなかったです。

考えてみれば、周りの役者さん達は本当ベテランばかりですからね。

 

特番でも練習していた玲奈さんの登場シーン

後でプロデューサーのツイートで知る事になるエピソード。

 

 

この曲がまた凄く格好良くてですね。

私は稽古の時から即ハマッて即iTunesで購入しました。

それ位、主役の登場に華を添えた曲でした。

赤いジャージに黒髪をキュッと結った玲奈さんが舞台ど真ん中から歩いて

斬りかかってくる男達を切り返していく。本当にゾクゾクしました。

 

北出菜奈Dark Snow Angel - YouTube

 

※追記

 舞台の中では他にも曲が印象的な使われ方をしてて

 B'zのCallingとかエレカシの風に吹かれてとかこれも凄く良かったです。

勿論こちらも即iTunesでございます。

 

玲奈さんはライブにも行ったみたいでした。

松井玲奈エレカシ カシマシ』
http://amba.to/2dGxzVC #アメブロ @ameba_officialさんから

 

稽古の時より殺陣も大分進化してました。

ただ、周りの経験を積んだ役者さん達と比べると

まだまだな部分もあったなと言うのが個人的な感想。

ただ、殺陣と一言で言っても

動きや立ち回りを見せる為のものと

ストーリーに沿って組み込まれたものと種類があると思うのです。

そのどちらもがダメだったとは思いませんでした。

殺陣が未経験な中、経験者の人達の中で相応のレベルに持ち込むのは

簡単な事ではないですよね・・・。

 

で、玲奈さん以外に私の心を奪う人が出てくる訳です。

それがこちら。

 

 

(因みに画像のもうお一方、間違ってるかもしれません。申し訳ない・・・)

 

この早乙女さん(金髪のお方)っていうのは大衆演劇早乙女太一さんの弟さん。

殺陣が上手いのも当たり前なんで褒められて当然なんですよね。

プロフィールの特技が殺陣と日舞というお方ですからw

この方の動きは兎に角段違い。

とても美しくてずっーーーーと見ていられるし、見ていたかった。

そのお相手の味方さんも大変素晴しくて、私はこの2人の殺陣のシーンで

一気に名前を覚え好きになり

出来れば今後も機会があれば舞台を見たいと思っております。

ちなみに玲奈さんの胸を鷲づかみにしたのはこの味方さんで御座います。

 

まぁ、この舞台をやるとなった時に話題になった

結構激しい下ネタ系の台詞や、胸を揉まれるシーンだキスシーンだという部分。

だーいぶ下世話な感じの記事にする所もありましたし

それを真に受けて玲奈さんやプロデューサーにぐちぐち言い続ける人もいました。

でも蓋をあけてみれば、まーーーーーーどうでもいい事でした。

胸なんてどうせ服の上からちょっと掴むぐらいで

女の私からしたらむしろ「痛そう・・・玲奈さん平気かな・・・」っていう

そっちの心配の方が大きかったです。んなエロい雰囲気のシーンじゃないんですよ。

沖田の生き様に関わるシーンですから。

キスシーンに至っては感動すらしました。

ずっと心を押し込めてきた自分に初めて素直になった沖田が

最後の選別に坂本に送るキスなんです。

ずっと求められてきたけど、それを拒んできた。坂本が生きていた時には

そうする事が自分を否定してしまいそうで葛藤があったんだと思うんですよね。

だからこそのキス。

ただのキスじゃないんですよ。それが凄く良かった。

終わった後、これを理由に見ない人がいるならとても勿体無いなと思いました。

それ位素敵なシーンだったんですよね・・・。あーもう1回観たい・・・。

(因みに、このキスシーンの解釈は個人的なものです)

 

 

 

 

 

序盤の方に出てくるシーンの話なんですが

「私、紅白出たことあります。」みたいな台詞があるんですよね。

そんな風にキャストに直接関わる事や当時の時事ネタなんかを

結構ふんだんに取り入れてて、笑いも結構起きてる舞台でした。

稽古の段階から、台詞いじったりしてて演じてる側も大変だったろうなーと思います。

これが日が変わったり、公演場所が変わる度にあったみたいなので・・・。

 

紅白~の流れから初代幕末からのお決まりで

ポケモンのテーマが流れて玲奈さんやその他キャストさんが踊るシーンが入ります。

このダンスの時の玲奈さんが大変可愛くてですね(´¬`*)

当時はネタバレになるから言えなかったんですよー!

1人だけ腰の入れ方が違うんですよねw

ちょっとだけアイドル時代の玲奈さんが垣間見えて嬉しかった瞬間でしたw

 

 

 

 

本当すいません・・・。こんなやつです。私ってやつは・・・。

 

そんな感じで終始笑って泣いて楽しんだ玲奈さんの初舞台でした。

最後のカーテンコールで真っ直ぐと深くお辞儀する玲奈さんは

私がずっと見てきた玲奈さんでもあり、沖田玲奈さんでもありました。

 

 

こういう玲奈さんが好きなんですよね・・・。

 

因みにネタバレになるので言えなかった感想がもう1つ。

実は最後にもう1つ大きな秘密を抱えてた沖田玲奈さんが覚醒するシーンがあるんです。

女である事に加えて、実は姫でもあった玲奈さん。その覚醒シーンが一番ゾクゾクしました。

立場のある菊姫としての台詞はもう女だとか男だとかじゃないんですよ。

国の中心にいる人としての言葉。震えました・・・。

格好よかったな・・・玲奈さん・・・。あのシーンはもう1度観たかった・・・。

沖縄でみれたら凄い良かっただろうな・・・(遠い目)

 

 

 

 

 

基本つかこうへい作品は映像化はしないそうなので

再演以外に手段がないし、そもそも同じキャストの再演もないんですよね・・・。

あの玲奈さんを是非、皆に見てほしいものです・・・。

 

過去のツイートを元に記憶を掘り起こして長々と感想ブログを書いてみましたが

始めると結構色々思い出すものですね・・・。

1年に1舞台は役者としては欲しいなと思ってたんですが

今年も早速舞台が決まりました。有難う御座います。(誰目線だよ)

 

f:id:blackthrush_r:20170318031504j:plain

 

ベターハーフ

 

 「ベター・ハーフ」とは、自分が必要とする、もう一人のこと。
 ーー天国でひとつだった魂は、この世に生れる時に男性と女性に分けられて別々に生まれてくる。
 だから、現世で天国時代のもう片方の自分に出会うと、身も心もぴたりと相性が合うと言われる。
 その相方をベター・ハーフと呼ぶ。
 始まりは、嘘と誤解だった。若い諏訪は、中年の上司から
 「自分の代わりにネットで知り合った女性とデートして欲しい」と言われる。
 なぜなら、「お前の写真を俺だと言って送ったから」と。
 諏訪を待っていたのは、トランスジェンダーの友人に頼まれて、身代わりのデートに来た平澤だった。
 友人もまた、自分の写真を送れなかったのだ。
 こうして、若い男女と、中年の男と、トランスジェンダーの女性の四人が
 ぶつかり、笑い、別れ、慰め、歌い、闘う恋の物語が始まった。

 

今回は4人だけの舞台で殺陣やダンスはないお話。

しかも相手は舞台経験の多い方ばかり。楽しみだなぁ・・・。

しかも今回は全国4箇所公演が既に決まってます。(東京・名古屋・大阪・福岡)

まだまだ間に合いますよ、ファンクラブ!←

是非機会があったら、舞台で生きる玲奈さんを覗いてみて下さい。

アイドル時代の玲奈さんではないけど

その時好きだった玲奈さんは確実に存在していますから。